Lenovo ThinkPad P73の液晶割れ パネル交換修理

LenovoのノートパソコンThinkPad P73の液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。

 

Lenovo ThinkPad P73の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
ボールペンを置いたままフタを閉めたことが原因ですが、液晶が割れてしまい正常にパソコンとして使うことができなくなってしまいました。
電源を入りますが画面が映りません。

ThinkPad P73 液晶割れ

パソコンを宅配便で送って頂き修理をさせていただく流れとなりました。
電源を入れて画面の状態を確認すると、右側を中心にかなり細かく液晶が割れていることが確認できます。
バックライトの光は見えるものの正常な色分けで表示される画面全体は真っ暗といった状態です。
外部ディスプレイに接続をすると正常にWindows 10の起動画面が確認できますのでデータは問題ありません。
故障内容から判断するとパネル交換で対応できると思います。

Lenovo ThinkPad P73の液晶パネル交換だけをさせて頂いておりますが正常に画面が映るようになりましたデータに関してはそのままの状態で返却となりますのでお届け後はすぐにパソコンとして使えるようになっております。

 

Lenovo ThinkPad P73のパソコン修理にかかった日数、期間は?

今回のLenovoのパソコン修理は持ち込みではなく宅配便を使った修理方法となりましたが、お預かりをした時に部品の取り寄せが必要となりましたので一週間程度の修理期間となっております。
部品の在庫がある時に店舗まで持ち込みができる場合は当日修理が可能な機種となりますのでお急ぎの場合はお気軽にご相談いただければと思います。

 

Lenovo ThinkPad P73の液晶割れは直すべきか?

ThinkPad P73は17.3インチのディスプレイサイズになりますが、総合的にみると高スペックなパソコンです。
メーカー(Lenovo)のダイレクト価格を確認すると318000円から893000円となっておりますので、新品購入時の価格が別格ですね。
CPUも最高峰になるとXeonがあり、最低でもCore i7になっておりました。
パソコンの使用年数などにもよりますが、ノートパソコンとしてはなかなか同程度のスペックはないので、液晶修理の価格が予算内であれば修理をして今後も使った方が良いと思われますね。

Scroll Up