型番の調べ方

パソコンの型番はお見積もりに必要です。

当店にて見積もりをご依頼される場合、パソコンの型番が必ず必要となります。
下記より型番の確認方法がわかります。

【パソコンの型番 富士通 の場合】

富士通のパソコンの型番は本体裏に、品名、型番と記載があります。
以下の場合では、品名はLIFEBOOK MH30/G、型名は、FMVM30GR となります。

最近の富士通のノートパソコンでは、FMVA53GWPなどが品名です。
LIFEBOOK UH~、LIFEBOOK SH~などのように、型番、品名は英語と数字が混ざっているものとなります。

また、液晶パネルの周りにある液晶フレームや、キーボード周りに記載がある場合が多いです。

【パソコンの型番 NEC の場合】

NECのパソコンの型番は、液晶フレームや、本体裏に記載がある場合が多いです。
以下の場合は、型番がPC-LL750BS6Wとなります。
液晶フレーム側にはLL750/Bとあります。

年式により、LL750/Bだけでは機種が定まらないこともあり、その場合は型番PC-LL750BS6Wで機種の特定ができます。
古い機種や、新しい機種で同じLL750/Bというパソコンがありますので注意が必要です。
お問い合わせ頂く際に「NEC Lavie」とだけ連絡いただく場合がありますが、Lavieだけでは複数ありますので、正確な型番の確認をお願いします。

【パソコンの型番 DELL の場合】

以下の画像ではINSPIRON N5110とありますが、これが型番になります。
型番の記載方法は他にもあり、INSPIRON 1526の場合は他にPP29Lと記載がある場合もあります。

DELLのノートパソコンの型番は、本体裏に記載がある場合が多いです。

【パソコンの型番 SONY の場合】

SONYのノートパソコンの型番は本体の裏側か、液晶フレームあたりに記載がある場合が多いです。
種によってはキーボード周りに記載されている事もございます。

以下の場合は、MODEL PCG-71B11Nと記載がありますが、液晶フレームには、VPCEH18FJとありました。

【パソコンの型番 HP の場合】

HPのノートパソコンの型番は液晶パネル枠、もしくは本体裏に記載がある場合が多いです。
以下の場合は、Probook 4515sが型番となります。

以下の場合は、MODEL PCG-71B11Nと記載がありますが、液晶フレームには、VPCEH18FJとありました。

【パソコンの型番 Panasonic の場合】

panasonicのノートパソコンLet’s noteには本体裏に品番と記載があります。
以下の機種の品番はCF-W7BWRAJSが品番です。
トラックパッド横にCF-W7と記載があります。

【パソコンの型番 IBM の場合】

IBMのノートパソコンではthinkpadが有名ですが、液晶フレームなどにはthinkpad A22eなどの記載があります。
以下のTYPE 2655-P4Jが型番となります。

【パソコンの型番 東芝 の場合】

東芝のノートパソコンは本体裏、液晶枠、キーボード周りに記載がある場合が多いです。
以下の機種の型番はPPR2SG2EP93NUとなっております。
液晶枠にはRX2と記載があります。

【パソコンの型番 MAC(APPLE)の場合】

APPLEのノートパソコンの型番は本体裏にありますが、iMacの場合は本体の足の裏に記載があります。
(画像のiMacの型番はA1311です。)
ただ、文字が非常に小さかったり、本体裏にしか記載がないために、擦れて見えなくなってしまうこともあります。

以下の機種ではModel A1369とあり、この機種はMacBook Air 13インチのモデルです。
パソコン購入時の箱にも記載がありますが、MC~と記載のある所が型番となります。

<例 MacBook Airの場合 >
A1370
A1465
A1369
A1466
A1932 など

<例 MacBook Proの場合 >
A2141
A1990
A1707
A1708
A1706
A1398
A1502 など

【パソコンの型番 GATEWAY の場合】

gatewayの型番は、以下のキーボード横にNV59Cとスッテカーとして記載がありました。
他には液晶フレームや、本体裏側に型番の記載があります。

【パソコンの型番 ASUS の場合】

ASUSの以下の機種ではキーボード横にステッカーが貼ってありました。
該当の機種はK53Tです。
本体の裏にはModel:K53Tと記載がありました。

【パソコンの型番 ACER の場合】

以下のacerの機種ではキーボードの下側に「aspire one 722」と記載がありました。
本体裏に型番の記載があることもあります。

【パソコンの型番 LENOVO の場合】

液晶フレームに「G465」とlenovoの型番の記載がありました。
本体裏側にはLENOVO G465と書かれております。

【iPadの型番】

本体背面下部に「A1474」とiPadの型番が記載してあります。

富士通のパソコンの型番は本体裏に、品名、型番と記載があります。
以下の場合では、品名はLIFEBOOK MH30/G、型名は、FMVM30GR となります。

最近の富士通のノートパソコンでは、FMVA53GWPなどが品名です。
LIFEBOOK UH~、LIFEBOOK SH~などのように、型番、品名は英語と数字が混ざっているものとなります。

また、液晶パネルの周りにある液晶フレームや、キーボード周りに記載がある場合が多いです。

 

fujitsu-kataban

NECのパソコンの型番は、液晶フレームや、本体裏に記載がある場合が多いです。
以下の場合は、型番がPC-LL750BS6Wとなります。
液晶フレーム側にはLL750/Bとあります。

年式により、LL750/Bだけでは機種が定まらないこともあり、その場合は型番PC-LL750BS6Wで機種の特定ができます。
古い機種や、新しい機種で同じLL750/Bというパソコンがありますので注意が必要です。
お問い合わせ頂く際に「NEC Lavie」とだけ連絡いただく場合がありますが、Lavieだけでは複数ありますので、正確な型番の確認をお願いします。

【パソコンの型番 NEC の場合】

【パソコンの型番 NEC の場合】

以下の画像ではINSPIRON N5110とありますが、これが型番になります。
型番の記載方法は他にもあり、INSPIRON 1526の場合は他にPP29Lと記載がある場合もあります。

DELLのノートパソコンの型番は、本体裏に記載がある場合が多いです。

【パソコンの型番 DELL の場合】

SONYのノートパソコンの型番は本体の裏側か、液晶フレームあたりに記載がある場合が多いです。
種によってはキーボード周りに記載されている事もございます。

以下の場合は、MODEL PCG-71B11Nと記載がありますが、液晶フレームには、VPCEH18FJとありました。

【パソコンの型番 SONY の場合】

HPのノートパソコンの型番は液晶パネル枠、もしくは本体裏に記載がある場合が多いです。
以下の場合は、Probook 4515sが型番となります。

以下の場合は、MODEL PCG-71B11Nと記載がありますが、液晶フレームには、VPCEH18FJとありました。

【パソコンの型番 HP の場合】

panasonicのノートパソコンLet’s noteには本体裏に品番と記載があります。
以下の機種の品番はCF-W7BWRAJSが品番です。
トラックパッド横にCF-W7と記載があります。

【パソコンの型番 Panasonic の場合】

【パソコンの型番 Panasonic の場合】

IBMのノートパソコンではthinkpadが有名ですが、液晶フレームなどにはthinkpad A22eなどの記載があります。
以下のTYPE 2655-P4Jが型番となります。

【パソコンの型番 IBM の場合】

東芝のノートパソコンは本体裏、液晶枠、キーボード周りに記載がある場合が多いです。
以下の機種の型番はPPR2SG2EP93NUとなっております。
液晶枠にはRX2と記載があります。

 

【パソコンの型番 東芝 の場合】

APPLEのノートパソコンの型番は本体裏にありますが、iMacの場合は本体の足の裏に記載があります。
(画像のiMacの型番はA1311です。)
ただ、文字が非常に小さかったり、本体裏にしか記載がないために、擦れて見えなくなってしまうこともあります。

以下の機種ではModel A1369とあり、この機種はMacBook Air 13インチのモデルです。
パソコン購入時の箱にも記載がありますが、MC~と記載のある所が型番となります。

【パソコンの型番 MAC(APPLE)の場合】

【パソコンの型番 MAC(APPLE)の場合】

<例 MacBook Airの場合 >
A1370
A1465
A1369
A1466
A1932 など

<例 MacBook Proの場合 >
A2141
A1990
A1707
A1708
A1706
A1398
A1502 など

gatewayの型番は、以下のキーボード横にNV59Cとスッテカーとして記載がありました。
他には液晶フレームや、本体裏側に型番の記載があります。

【パソコンの型番 GATEWAY の場合】

【パソコンの型番 GATEWAY の場合】

ASUSの以下の機種ではキーボード横にステッカーが貼ってありました。
該当の機種はK53Tです。
本体の裏にはModel:K53Tと記載がありました。

【パソコンの型番 ASUS の場合】

以下のacerの機種ではキーボードの下側に「aspire one 722」と記載がありました。
本体裏に型番の記載があることもあります。

【パソコンの型番 ASUS の場合】

液晶フレームに「G465」とlenovoの型番の記載がありました。
本体裏側にはLENOVO G465と書かれております。

【パソコンの型番 LENOVO の場合】

【パソコンの型番 LENOVO の場合】

本体背面下部に「A1474」とiPadの型番が記載してあります。

【iPadの型番】

【iPadの型番】

Scroll Up