富士通 パソコン液晶修理 LIFEBOOK AH45/Mの画面交換が格安

先日富士通のノートパソコンLIFEBOOK AH45/Mの画面が故障してしまったという事で依頼をして頂きました。

 

【お問い合わせ内容】
液晶画面下部の位置に、横の帯状の黒く表示しない部分ができています。
BIOS画面でも常に症状がでています。

 

内容を確認する限りでは液晶自体の故障か、マザーボード故障などの疑いがありますがパソコンをお預かりして調査をした限りではパネル自体の故障でした。
以下で富士通 LIFEBOOK AH45/Mの画面割れを直した内容を確認する事ができますので、万が一同じ機種が故障してしまった場合は参考にしてくださいね。

 


 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 1】

モニターを分解する際は必ずバッテリーを外すところからスタートしますが、本体を裏返しにするとバッテリーを確認する事ができますので外します。

1

 

 

 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 2】

ここからは画面側を分解していきますが、パネルを外すにはフレームで固定されているために先にフレームを外す必要があります。
4つ角にネジで固定されておりますので全て外していきます。

2

 

 

 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 3】

画像部分は左下になりますが、ネジ隠しと呼ばれるゴムが付いておりますのでピンセットなどで外してしまいます。
すると内部にネジがある事が確認できますので外してしまします。

3

 

 

 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 4】

先日どのネジを外す事ができたらフレーム自体を分解していきますが、内側にはプラスチックの爪で軽く固定されておりますので画像のような工具を使ってバラしていきます。

4

 

 

 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 5】

フレームを外す事ができるとパネル自体がむき出しの状態になりますが、こちらもネジで固定されておりますので赤枠部分のネジを全て外してしまします。

5

 

 

 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 6】

パネルの裏側にはケーブルが接続されておりますので、断線させたり折らないように注意しながら外します。

6

 

 

 

【富士通 LIFEBOOK AH45/M 液晶修理 7】

画面割れをしていたパネルを取り外し新品のパネルに交換をさせて頂きましたが、問題なく表示されるようになった事がわかります。
ですので今回故障していた部分はパネル側となりますのでマザーボード側は問題ない事がわかりますね。

7

 

 

【LIFEBOOK AH45/M 仕様・スペック】

液晶サイズ:15.6インチ
CPU:Core i3 4010U(Haswell)/1.7GHz/2コア
HDD容量:750GB メモリ容量:4GB
OS:Windows 8.1 64bit

 

発売された時期が2014年になりますのでまだ新しいパソコンになっておりますが、今回の液晶交換にかかった費用は2万円台となっております。
この内容で家電量販店(ヤマダ、ケーズデンキ)やメーカーに依頼した場合はおそらく5万円以上の費用がかかる事が予測できますので少しでも格安に画面割れを治したい方は当店までお気軽にご相談ください。

富士通 パソコン液晶修理はこちら

Scroll Up