MacBook Pro 15 A1398 画面に線が入った修理

MacBook Pro 15インチA1398の画面に線が入ったという事でパソコン修理の依頼がありました。

修理実績が非常に豊富にある機種でもありますので、修理先にお困りであれば一度ご相談いただければと思います。

A1398が現行機種の時は比較的安く直せた印象がありますが、今となっては部品(液晶パネル)がかなり高騰しているためで費用対効果が悪いのが印象的です。
予算を大幅に上回ってしまう可能性もありますので、あまり高額になってしまうようでしたら買い替えをお勧めしている機種でもあります。

 

MacBook Pro A1398の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
液晶画面左側約3.5Cmに白、黒の筋、下部に2本線の筋 多分、電源コードを挟んでしまったのでないかと。
液晶周りのゴムが朽ちている。
との事でした。

MacBook Pro の画面に線が入ってしまったとのことで修理の依頼がありましたが、パソコンをお預かりし状態の確認をすると左側に線が入っていることはすぐにわかりました。
また、線の最下部に液晶割れの亀裂が1cm程度ですが確認できましたので、お問い合わせ内容にもありますが、物を挟んだことで線が入った感じがしますね。
液晶割れにより画面に線が入ってしまう症状と、画面の劣化により線が入る症状では原因も異なる場合がありますが、今回のケースでは液晶割れが原因と思われますのでパネル交換のみで対応できると思います。
ほとんどの部分で Mac OS が起動していることが確認できるのでデータには問題ないことがわかります。
ですので、データはそのままの状態でパネル交換だけをしていきたいと思います。

MacBook Pro A 1398の液晶パネルだけを交換しておりますが、正常に画面全体が見えるようになりました。
また、お問い合わせ内容に周りのゴム部分が劣化しているという申告がありましたが、A1398(15インチ)、A1502(13インチ)の両方とも使用年数の経過とともに劣化してしまうことは非常に多いですね。

 

MacBook Pro 15 A1398の修理にかかった期間は?

今回のMacBook Proの修理は宅配便を使った修理方法ですがお預かりをした時には部品の在庫が1枚だけありましたのですぐに作業に入ることができております修理時間としては2時間程度となりましたのでその日のうちに修理完了の連絡をすることができております。
現在はA1398の部品が生産終了に伴い非常に高騰しております。
またの部品の入手もしづらくなっておりますので、故障の際は当店のみならず早めの修理をお勧めいたします。

 

2021/6/22 A1398 修理実績追加

【故障のお問合せ内容】
液晶画面の割れ(閉じた状態での圧迫破損)。表面のガラスは無傷です。

圧迫による液晶故障とのことですが状態の確認をすると液晶割れにより全体に表示不良が発生しておりました。
HDMI ポートを使って外部ディスプレイに表示をさせたところ、正常にMac OSは起動しておりましたのでデータなどは問題ないです。
故障内容から判断すると液晶交換のみで対応できると思います。

A1398の液晶交換をさせていただきましたが全体が正常に映るようになりましたもちろんデータに関しては初期化などはせずそのままの状態で返却をいたしますのでご安心下さいませ。

現在A1398は廃盤モデルになってしまいましたので新規で部品の生産はおそらくされていないかと思われます。数年前に比べると液晶パネルの仕入れ価格も倍以上になっておりますので修理代金は比較的高額になってしまいます。
見積もりが高額と感じるようでしたら、新しいMacBook Proに買い替えをした方が良いでしょう。

修理店目線からしても、現在A1398の液晶交換は高い気がしますね。。。

Scroll Up