Apple MacbookPro Retinaの液晶割れの格安修理!

Apple MacbookPro Retinaモデルの画面割れをしてしまったという事で依頼をして頂きました。

 

【お問い合わせ内容】
Lightningケーブルが挟まった状態に気づかず移動してしまい、ガラス表面ガラス(液晶?)が割れて、画面中央にカラーバーが見えている状態です。

 

上記のお問い合わせ内容のようにキーボード上に物を置いた事を忘れてしまい割ってしまう方は非常に多くいらっしゃいますね。
MacbookProの中でもRetinaモデルはディスプレイが非常に薄くなっており割れやすくなっておりますので注意が必要です。
以下で修理内容を確認する事ができますので万が一ディスプレイが故障してしまった方は参考にしてくださいね!

 


 

画面全体が真っ暗な状態になっておりますので分かりづらいと思いますが、これでも電源を入れている状態になっております。
よく見るとディスプレイ中央に亀裂が入っておりカラフルな線が入っている事がわかると思いますが、これは液晶が割れてしまっている為に起こっております。
外部モニターを使いデータが無事である事を確認しておりますのでこの場合はディスプレイのみを交換すれば今までと同じようにMacbookProを使う事が可能です。

1

 

 

ディスプレイを交換し電源を入れた状態になりますが、正常に表示されている事が確認でき、起動画面を見る事ができました。

2

 

 

今回当店で行った内容は故障してしまったディスプレイのみを取り外し新しく用意しておいた部品に交換をしただけになっております。
普通の事のように思えますが、実はRetinaディスプレイの場合は修理方法が2通りあるのです。

 

「Apple Storeとの修理方法の違い」

今回の修理で例えると、画面が割れてしまった事でApple Storeに相談をした場合は液晶交換(上半身全て)となってしまいますが、当店ではパネルのみを交換しております。
この差は何?と感じると思いますが、上記の画像でいうとディスプレイの周りにはシルバーのフレーム、背面パネル(リンゴマーク)がありこの部分を残して割れてしまったディスプレイのみを考案する方法が当店のやり方です。
Apple Storeの場合はこの部分も全て交換してしまう為にどうしても費用が高額になってしまいます。

 

「Apple Storeとの修理料金、納期の違い」

先ほどの修理方法に比例するのですが、Apple Storeで修理をした場合は10万円前後の費用がかかります。
そんなにかかるの?と思われるようでしたら1度問い合わせをしてみてください。
当店でMacbookPro Retinaモデルのディスプレイ交換をした場合は5万円以下となっておりますので半額程度の格安料金で画面割れを直す事が可能です。
納期についてですが、当店では修理依頼が多い機種という事もありAppleの部品の在庫を多く保有するようにしておりますので最短1時間でRetinaのディスプレイ交換が可能です。

今回依頼をしてくださったお客様の場合は1時間で完了いたしました!

 

 

Apple RetinaモデルはMacbookProの上位機種ですが、使われている液晶がMacbookProとは大きく異なる為に修理が難しい事が特徴的です。
全国にあるパソコン修理店全てで受付をしているわけではない為に当店には全国各地より故障してしまったMacが到着しております。

修理実績は非常に多い機種になっており、Apple Storeや家電量販店よりも格安に直す事できますので万が一相談できるお店がお近くにない場合は当店まで宅配便で送ってくださいね!

 

MacbookPro Retinaモデル修理実績追加!

【故障内容】
液晶割れ。
亀裂が入ったことで線や表示不良が発生しております。
ちょうど半分は観れており、なんとかログインはできております。

 

以下の画像はMacbook Proをお預かりした状態ですが、液晶割れこそしておりますが、データが残っている事は確認できました。
液晶パネルだけを交換すれば直りますね!

1

 

 

Retina 13 A1502の液晶修理をさせて頂きましたが、正常に映るようになった事がわかります。
もちろんデータ消去はしておりませんので今まで通りに使う事が可能です。

2


MacbookPro Retina液晶修理はこちら