Let’s note CF-B10の画面割れ、亀裂の修理が格安!

PanasonicのノートパソコンLet’s note CF-B10の画面が故障してしまったという事で依頼をして頂きました。

 

【お問い合わせ内容】
液晶がひび割れ、画面にラインが入っているとの事です。

 

Let’s note CF-B10はPanasonicのノートパソコンとしては珍しく15.6インチのディスプレイを搭載した機種となっておりますが、他のメーカーの15.6インチモデルに比べると軽量となっておりますので非常に人気の高いモデルになっております。

 

【Let’s note CF-B10 仕様・スペック】

液晶サイズ:15.6インチ 解像度フルHD (1920×1080)
CPU:Core i5 2520M/2.5GHz/2コア
HDD容量:640GB
メモリ容量:4GB
OS:Windows 7 Professional 64bit

 

以下でLet’s note CF-B10の液晶交換をした内容の確認ができますので万が一故障してしまっている場合は参考にしてくださいね。

 


 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 1】

宅配便で送っていただきましたが、到着した状態が以下の内容です。
画面が割れてしまっている事で表示不良、線が入っている事がわかります。

1

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 2】

バッテリーを外すところから始まりますが、本体を裏返しにすれば簡単に外す事が可能です。

2

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 3】

赤枠で囲んである部分にネジが隠れておりますのでピンセットなどでゴムを外していきます。

4

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 4】

ネジがある事がわかりますのでドライバーを使い全て外してしまいましょう!

5

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 5】

ヒンジ部分になりますが、L字部分とすぐ横にあるネジを全て外してしまいます。

3

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 6】

画像のような工具を使い分解をしていきますが、Let’s noteシリーズは分解が難しいと言われておりますので慎重に外していきます。

6

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 7】

裏蓋を外す事ができました。

7

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 8】

パネルの背面が見えてきましたが、使われていたパネルの型番はLP156WF1(TL)(F2)です。
Let’s note CF-B10の場合はLGディスプレイが使用されておりましたが、以前のLet’s noteシリーズは東芝製のディスプレイが使われておりましたので非常に高額になっておりました。

8

 

 

【Panasonic Let’s note CF-B10 液晶修理 9】

パネル交換をさせて頂きましたが、正常に表示されるようになった事がわかりますが、これで液晶交換は完了となります。

9

 


 

Let’s noteは修理が難しいというのが修理店の中では言われておりますが、当店では以前の古い機種(CF-W4、CF-R6、CF−W7など)から対応をしておりますのでお近くに相談できる店舗がない場合は当店までお気軽にご相談ください。

Panasonic 液晶修理

Scroll Up