MacBook Pro A1707 2017年式の液晶割れ修理

AppleのノートパソコンMacBook Pro A1707 2017年式の液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。

 

MacBook Pro A1707の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
MacBook Pro を誤って地面に落下させてしまい画面が壊れてしまいました。
部分的には見れますが線が入っていたり表示がおかしいです。

A1707は2016年から2018年かけて発売されたMacBook Proの15インチモデルとなります、後継機にA1990がございます。
外見上は同じですが内部の仕様が異なっておりますね。

A1707 液晶割れ

MacBook Proを宅配便で送って頂き修理をさせていただく流れとなりましたが、電源を入れると画面の3/4程度に線が入っており右側部分には大きな亀裂が確認できます。
衝撃が加わったことで液晶漏れを起こし、それが表示不良につながった印象です。データに関しては残っておりますのでパネル交換だけで対応できると思います。

A1707のアセンブリ交換ではなく液晶パネル単体で交換をしておりますが、全く問題なく表示されるようになっております。
残っているデータに関しては初期化などは一切せず、そのままの状態で返却となりますのでお届け後はすぐにMacBook Proとして使うことができるようになっております。

 

MacBook Pro A1707の液晶修理にかかった期間は?

今回はMacBook Pro A1707修理は宅配便を利用した修理方法となっておりますが、お預かりをした時には部品のストックがありましたので1日で作業が終了となりました。
今となっては最新モデルではなくなってしまいましたが、 MacBook Proとしては高スペックモデルとなりますので現在も使われている方は多いかと思います。
現在も修理の依頼が多くある機種のために、部品のストックをできる限りしておりますが、以前に比べると部品が入手困難になっておりますので、故障でお困りの際はお早めに修理をされることをお勧めいたします。

Scroll Up