MacBook Air 11 A1465の液晶割れ、画面故障、背面パネルの圧迫

AppleのノートパソコンMacBook Air 11インチA1465の液晶割れ、画面故障でパソコン修理の依頼がありました。

 

MacBook Air 11 A1465の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
本体の背の部分(アップルマーク)の部分からのダメージにより液晶が白飛びしている状態。
との事でした。

MacBook Air 11 修理

液晶の故障ということで修理の依頼がありましたが、電源を入れてモニターの確認をさせていただくと全体的に表示不良が発生しておりました。
特に右側の黒い丸のようになっている部分のちょうど背面側(リンゴマーク側)に衝撃が加わった痕跡がありました。
MacBook Airの液晶割れで最も多いトラブルが本体の落下ですが、今回のように何かをぶつけてしまったりした場合でも液晶が割れてしまうことがございます。

単純に液晶パネルだけの交換で済むこともありますが、内部にはアクリル板が入っており、アクリル板が損傷してしまうとパネル交換だけでは対応できません。
まずはMacBook Air 11インチの液晶パネルを剥がして状態の確認をしていきたいと思います。

MacBook Air 11インチの液晶パネルを剥がしたところやはり内部のアクリル板が損傷しておりました。
液晶パネル交換だけでも一応は対応できますが、画面が映った際に割れている部分のみ白飛びが発生してしまいます。
ですので、今回はお客様と相談の上で中古の上半身交換をさせていただきました。
中古の上半身交換(アセンブリ交換)をしておりますが、比較的程度の良い部品が入手出来たので全体的にも問題なく表示されていることが確認できました。
データに関しては残っている状態ですので初期化などはせずそのまま残した状態で返却となりますので、すぐにMacBook Air 11インチとして使うことができるようになっております。

 

MacBook Air 11 A1465の液晶交換にかかった期間は?

当初の予定では液晶パネル交換のみのつもりでしたが、調査をしたところ上半身交換が必要となりましたので取り寄せを行いました。
取り寄せにかかった期間としては1日でしたので、部品が到着しすぐに作業することができました。
ですので、二泊三日で返却のご連絡が出来ております。

MacBook Air 11インチは現在廃盤機種になってしまいましたので今後新たに部品が作られることはおそらくないかと思います。
世界中に残っているMacBook Air 11インチの液晶部品がなくなってしまうと修理したくてもできない状態になってしまう事も十分考えられますので、故障でお悩みの場合はお急ぎ下さいませ。

Scroll Up