MacbookAirの部品持ち込み修理は工賃のみ!

MacbookAirの画面が割れてしまったということで依頼がありました。
今回の依頼は通常修理とは違い、お客様で部品を用意して頂く部品持ち込み修理となりました。

 

部品持ち込み修理とは?

その名前の通り部品を持ち込んで頂き、お客様の代わりに取り付けをさせていただくサービスです。
よく車のカーナビなどで部品持ち込み修理を行っているお店がありますが、それのパソコン版といえばわかりやすいでしょうか。
ご自身で部品を探すところから始まり機種にあった部品を用意するために手間がかかりますが、その分作業工賃のみで直すことができますので修理費用を大幅にカットすることが可能です。

 

パソコンの部品持ち込み修理で用意するものは?

  • パソコン本体(Mac)
  • ACアダプタ
  • 持ち込みされる部品(パーツ)

 

 

以下の画像はお客様で用意をして頂いたMacbookAir11インチの液晶パネルになりますが、
パネル自体が非常に薄くなっており、クレジットカード1枚分の厚みになっておりますので非常に繊細なパーツになっております。
この繊細なパーツをパソコンと同時に送って頂くことになるのですが、小さめの段ボールの中に一緒に入れて送られる方は十分に注意してくださいね!

※パソコンが到着した時にパネルが割れていることがありますが、当店では保証できませんのでご了承ください。

3

 

 

 

画面が割れてしまっていることで内部が全く見えない状態になっておりました。
この状態を先ほどの部品を使って液晶交換をさせて頂くのが今回の修理サービスになります。

1

 

 

 

部品を交換したところ正常に表示されるようになりました。
宅配便でのやり取りになりましたので完了後の画像をお客様にメールして完了となります。

2

 

 

【部品持ち込み修理のメリット・デメリット】

まずメリットですが、当店から請求させて頂く料金が工賃のみとなりますので部品を格安に入手ができれば一番安い修理方法になると思います。
デメリットは当店で部品を用意しているわけではないために保証が一切ございません。
お客様よりお預かりした際に部品が故障していたということも過去にはございますが、購入店、運送会社とやり取りをして頂くのもお客様となります。
自分で検品ができれば一番良いのですが、ほぼ100%の方が部品を入手してそのまま当店まで送られるために実際に部品が故障していないかは部品の交換をして初めてわかることになるのです。
今回の場合は非常に精密部品になっておりましたが、梱包が非常に丁寧にされておりましたので全く問題なく修理が完了となりました。
MacのノートパソコンでもMacbookAirの液晶部品は特に慎重に扱う必要がありますので持ち込み部品は正直おすすめできませんが、MacbookProなどであれば依頼としては多くなっておりますね。

 

【持ち込み部品をした時の修理料金は?】

MacbookAirの場合は、工賃10000円と消費税のみとなっております。

 

 

当店で部品を用意し修理させて頂いた場合は保証がございますが、部品持ち込み修理の場合は保証がございませんのでよく考えてから依頼をしてくださいね!

MacbookAir 液晶修理はこちら

Scroll Up