MacBook Pro Retinaモデルの修理代金が格安

MacのノートパソコンRetinaモデルの画面が割れてしまったという事で修理の依頼がありました。

Macの画面が割れてしまう理由はいくつかありますが、最も多い故障パターンはパソコンの落下によるものです。
Macの故障内容にも色々とありますが、修理代金が最も高額になってしまう内容が今回のような「画面割れ」によるものになりますので注意が必要です。

今回依頼をしてくださった方は当社と同じ千葉県になり、店頭まで直接持ち込みをしてくださいました。
以下の画像はMacBook Pro Retinaモデルの画面割れになりますが、一部だけが割れている状態でした。
目玉のような割れ方をしておりますが、圧迫によりこのような状態になってしまったそうです。

1

 

MacBook Pro Retinaには13インチ、15インチが存在しますが、今回のモデルは13インチA1502になり、液晶パネルの厚みは数mm程度になりますので少しの衝撃でも割れてしまいます。
以下の画像は液晶交換をさせていただいた状態になりますが、目玉のような液晶割れもなくなり正常に表示されている事がわかりますね。

2

 

当社で行うMacの液晶修理は基本的には液晶パネルのみを交換となりますので、修理代金はAppleと比較しても大きく異なっております。
今回のMacBook Pro Retinaモデルに関しては1時間程度で画面割れを直す事ができておりますのでお待たせする事なく修理ができたのではないかと感じます。
千葉県にはAppleStoreがないために正規店で持ち込み修理となると一番近い店舗は東京都にある銀座になりますが、修理費用が合わなかったり、納期が長かったりする場合がありますので、格安にMac修理をご希望でしたら当社までお気軽にご相談くださいませ。

【Mac修理代金】

40824円(税込)

上記の価格が当社での総額になりますが、Retinaモデルの場合はもともと修理代金が高額になっており、今回の故障内容でメーカー、家電量販店に依頼した場合は約10万円前後の高額費用になっております。
なぜ、ここまでMacの修理代金に差があるのかと言うと、それは修理方法に違いがあるからなのです。
メーカーでは上半身交換(アッセンブリー交換)となるために背面にあるリンゴマークの入ったパネル、カメラ、ケーブル各種まで同時に交換するために修理代金は高くなってしまいます。
当社で行う液晶修理はパネルだけの交換が可能なために部品交換を必要最低限に抑える事ができるようになっております。
Mac Retinaモデルの修理実績は非常に豊富になっており、現在までで800台から1000台前後の液晶交換をしておりますのでご安心ください!